FX初心者が陥る大きな勘違いとその対処法について

By: US Embassy Canada

稼げる副業として有名なFXは通貨を取引する投資です。この通貨には各国の思惑があり、とてもじゃないですが何の知識も経験も乏しい素人がいきなり勝つのは、到底不可能です。ブログなどでは、大勝をしている人がうじゃうじゃ居ますが、全員が嘘付きだと思って間違いありません。

彼らはなぜ、嘘を書き込んで大金を儲けていると言うのでしょうか? 様々な理由がありますが、一言で言うとお金を稼ぎたいのでしょう。何よりもお金が欲しいと、人は時として無意味な行動に走り、それが結果に繋がる事もあるのです。初心者には、何の事か分からなくても、経験を積めば多少理解できると思います。

肝心なのは騙されない事です。それは、FXブログにしてもチャートの値動きにしてもです。まず基本的に初心者はドル円を取引する事が多いと思います。それはなぜか? スプレッドが小さいからという理由のはずですが、小さくても値動きが激しいと逆方向に動くと損失は大きくなります。

また、ある時間になるとスプレッドが急激に広がる事があります。それは経済指標が発表される時間になると、一時的にですがそのような事になるのです。それらを知っている、知らないとではまったく対処法が違ってくるのです。

また最もメジャーな通貨であるドル円はスプレッドが小さい(狭く)、その理由を考えてみるべきです。多くの人が気軽に参入できるので、安定しているように感じるかもしれませんが、ここ数年は値動きが大きく、他の通貨にも負けない荒さがあると言えます。それならユーロ円、ユーロドルなどはどうなのか? これらの通貨も、基本的にスプレッドが小さく証券会社によりますが、ドル円と比べても大差がありません。

しかし、同じに見えても別物に感じるべきです。それは、FXは1日中取引が出来るので、東京時間やロンドン時間、ニューヨーク時間というものがあるのです。そこに夏ならサマータイムなどもあり、前記した経済指標を発表する時間も絡んできます。これら複雑に交差するので、意外な値動きと各国の思惑が重なるのです。初心者は、これらの点も考慮して取引すべきなのです。